ミュージックコンクレート(英語表記)musique concrète

翻訳|musique concrete

大辞林 第三版の解説

ミュージックコンクレート【musique concrète】

楽器の音以外に、自然の音や人工の騒音を採取し、加工・構成して芸術作品として仕上げたもの。1948年フランスのシェフェル(Pierre Schaeffer)が考案した。具体音楽。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ミュージック‐コンクレート

〘名〙 (musique concrète) 外界に存在する音を任意に録音し、それを電子音響機器によって加工・構成して定着した音楽。その最初の試みは一九四八年フランスで行なわれた。「具体音楽」とも訳される。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android