コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムハンマド・アフマド ムハンマド・アフマド Muḥammad Ahmad

1件 の用語解説(ムハンマド・アフマドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムハンマド・アフマド
ムハンマド・アフマド
Muḥammad Ahmad

[生]1844.8.12. ドゥンクラー
[没]1885.6.22. オムドルマーン
スーダンの宗教運動の指導者。シャリーフ (預言者マホメットの家系) を称する家に生れ,1870年からナイル川中のアッバー島で布教活動を始めた。イギリスのうしろだてを得たエジプト政府の占領下にあった東スーダンで,81年マフディー (救世主) を称して,外国の侵略者にジハード (聖戦) を宣言した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ムハンマド・アフマドの関連キーワードドゥンススコトゥスドゥンブラバの森ヒドゥンマスミドゥンヒドゥンバレー国立公園トゥンクアブドゥルラーマン国立公園バドゥン市場クンドゥンヒドゥンヒドゥン2

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ムハンマド・アフマドの関連情報