コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メアリースチュアート Mary Stuart

翻訳|Mary Stuart

デジタル大辞泉の解説

メアリー‐スチュアート(Mary Stuart)

[1542~1587]スコットランドの女王。在位1542~1567。ジェームズ5世の子。父王の死により生後1週間で即位。フランス皇太子のフランソワ2世と婚約してフランスで成長。夫の死後帰国し、以後親政。諸侯と改革派教会の反抗にあい、子のジェームズ6世(後のイギリス王ジェームズ1世)に譲位イングランドエリザベス1世に保護を求めたが、19年間監禁され、女王殺害を企てたとして処刑された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

メアリースチュアートの関連キーワードセシル(Lord Burghley William Cecil)アラン(伯家)[スコットランド]フライド・グリーン・トマトスロックモートン陰謀事件レノックス(伯・公家)カーライル(イギリス)ノッティンガム(伯)ノーサンプトン(伯)マリア・スチュアルトダーチャ マライーニカスケット・レターズフランソア[2世]エリザベス[1世]マンハッタン花物語バビントン陰謀事件フランソア(2世)ノーフォーク(公)ドリンクウォーターリドルフィ陰謀事件ジェームズ[1世]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メアリースチュアートの関連情報