コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メダイチドリ メダイチドリ Charadrius mongolus; lesser sand plover

2件 の用語解説(メダイチドリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メダイチドリ
メダイチドリ
Charadrius mongolus; lesser sand plover

チドリ目チドリ科。全長 19~23cm。冬羽(→羽衣)では頭上,背,過眼線が灰褐色,眼の上の眉斑が白色である。夏羽では額から眼の上,頸の脇から胸が美しい赤褐色になる。過眼線は黒い。パミール高原チベット地方,中国中部にかけての地域と,シベリア東部のスタノボイ山脈からカムチャツカ半島チュクチ半島にかけて不連続に繁殖分布する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メダイチドリ
めだいちどり / 目大千鳥
Mongolian plover
[学]Charadrius mongolus

鳥綱チドリ目チドリ科の鳥。旧北区の中部、東部に分布し、チベットからシベリアにかけて繁殖して、東南アジアオーストラリアで越冬する。日本には春・秋に通過する旅鳥で、海岸の干潟に生息する。全長19.5センチメートル。上面は全体に褐色で、下面は白っぽい。夏羽では頭から胸にかけて赤褐色になる。[柳澤紀夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メダイチドリの関連キーワード鵤千鳥川千鳥小千鳥白千鳥友千鳥千鳥目目大千鳥チドリ(千鳥)シロチドリ(白千鳥)チドリ目

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone