コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モッ mŏt

翻訳|mŏt

1件 の用語解説(モッの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モッ【mŏt】

朝鮮における美意識,価値観を表す語。明確な定義はなく人によって異なる。芸術の諸分野における理想的概念としてもとらえられる。日本の〈いき〉〈わび〉やフランスの〈エスプリ〉などと同様,固有文化を象徴する語。モッはまず形や表現の美において〈かっこういい〉こと(粋な姿態)があげられ,規格から逸脱し,単調・無味から脱した微妙な変化に求められる。静止の美ではなく流・律動の美,線の中でも曲線美において,歪形,奇抜,諧謔において,遊戯の気分,興に乗る無心の状態からモッは感じられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のモッの言及

【朝鮮文学】より

…こうした農耕儀礼や宗教的儀式を主宰する巫覡(ふげき)(シャーマン)の祝詞は神話の始源であり,群衆による歌と踊りは民謡の源流である。朝鮮民族は情熱的な民族で,その国民性は楽天的で〈モッ〉とよばれる風流やしゃれた感覚をこよなく愛する。またその言語は感性的な表現に適し感覚的な語彙に富む。…

※「モッ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モッの関連キーワード価値観美意識於けるこんじいじいしゃらしゃらどうどうひゅうりんりん侘び

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モッの関連情報