コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モッ mŏt

翻訳|mŏt

世界大百科事典 第2版の解説

モッ【mŏt】

朝鮮における美意識,価値観を表す語。明確な定義はなく人によって異なる。芸術の諸分野における理想的概念としてもとらえられる。日本の〈いき〉〈わび〉やフランスの〈エスプリ〉などと同様,固有文化を象徴する語。モッはまず形や表現の美において〈かっこういい〉こと(粋な姿態)があげられ,規格から逸脱し,単調・無味から脱した微妙な変化に求められる。静止の美ではなく流・律動の美,線の中でも曲線美において,歪形,奇抜,諧謔において,遊戯の気分,興に乗る無心の状態からモッは感じられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のモッの言及

【朝鮮文学】より

…こうした農耕儀礼や宗教的儀式を主宰する巫覡(ふげき)(シャーマン)の祝詞は神話の始源であり,群衆による歌と踊りは民謡の源流である。朝鮮民族は情熱的な民族で,その国民性は楽天的で〈モッ〉とよばれる風流やしゃれた感覚をこよなく愛する。またその言語は感性的な表現に適し感覚的な語彙に富む。…

※「モッ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モッの関連キーワードプチ モルモットフード ミックスタイプ天然アルカリイオン温泉水モルモット ソフトフード高知県安芸郡北川村野友甲ロサンゼルス型スモッグモルモットセレクションホットモックアップアルプスマーモットチリテンジクネズミドライベルモットモルモットフードモックタートルウオッチワードテンジクネズミシャモット煉瓦フラッシュモブひかりモットモックアップホットモックチートMOD

モッの関連情報