コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラマンチャ La Mancha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラマンチャ
La Mancha

スペイン中部,トレド山地とクエンカ山地の間に広がる乾燥した単調な高原地帯。地名はアラビア語のアルマンシャ (「乾いた土地」の意) に由来。平均標高約 600m。北はアルカリア地方,南はモレナ山脈に限られ,カスティリア・ラマンチャ州シウダードレアル県の大部分とトレド,アルバセテ,クエンカの各県の一部を含む。セルバンテスの記述でよく知られ,『ドン・キホーテ』にまつわるエピソードに関係する村が数多くある。主要産業は農業。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ラマンチャ【La Mancha】

スペインの中南部地方。乾燥した平原地帯で、白壁の村が点在し、風車が多くみられる。「ドン=キホーテ」の舞台。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ラマンチャの関連キーワードカスティリア・レオン自治州アルカサルデサンフアンカスティリアラヌエバタラベラデラレイナシウダードレアルケソ・マンチェゴグアダラハラ県サントトメ教会プエルトリャノグアディアナ川トレド大聖堂グアダラハラアルバセテ県大窪みこえアルマデングレコの家クエンカ県曽野綾子スペインキホーテ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android