ランベルト-ベールの法則

栄養・生化学辞典の解説

ランベルトベールの法則

 ベールの法則ベール-ランベルト法則ともいう.比色法の原理となる法則で,ある物質の特定の波長についての吸光度は物質の濃度と吸収層の厚さに比例するとする法則.特にランベルトの法則という場合は,吸収層の厚さに比例するとする部分に限っていう.ベールの法則は逆に濃度に比例するとする部分.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android