コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リス族 リスぞくLi-su

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リス族
リスぞく
Li-su

中国南西部の雲南省を中心にミャンマー,タイにかけて分布する山地民族。リソウ,リショウ,ヨーインなどともいう。中国領内の人口約 61万 (1990) 。雲南では西部に密集し,ヌーチヤンリス族自治州がある。言語はチベット=ビルマ語族に属する。焼畑農業を営み,陸稲,とうもろこし,大麦,きび,けしなどを栽培するが,地域によっては水稲耕作も発達している。狩猟も盛んに行われる。怒江上流域のリス族は勇猛で知られ,漢民族の支配に容易に服しなかったが,南方のリス族は漢民族の影響が著しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

リス族【リスぞく】

中国,雲南省北西部の山岳地帯の怒江リス族自治州(1954年成立)などに主に居住する民族。怒江はサルウィン川の上流。言語はチベット・ビルマ語系イ語派。タイやビルマにも居住する。
→関連項目雲南[省]ゴールデン・トライアングルトールン(独竜)族

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

リス族の関連キーワードデホン(徳宏)タイ族チンポー(景頗)族自治州デチェン(迪慶)チベット(蔵)族自治州ターリー(大理)パイ(白)族自治州ヌーチヤン(怒江)リス族自治州チョンティエン(中甸)県雲南三江併流の保護地域群イーピンラン(一平浪)パオシャン(保山)地区リーチヤン(麗江)地区スーマオ(思茅)地区ユンナン(雲南)省リス族(傈僳族)ヌー族(怒族)ヌー(怒)族メンライ王像イ(彝)語マロー族トールンパーイ栗鼠

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android