コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルノー ルノーRenaud, Madeleine-Lucie

6件 の用語解説(ルノーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルノー
ルノー
Renaud, Madeleine-Lucie

[生]1900.2.21. パリ
[没]1994.9.23. パリ郊外
フランスの女優。 1921年コメディー・フランセーズで初舞台を踏み,モリエール喜劇の生娘役で成功,早くから映画にも出演,その洗練された演技が人気を呼んだ。 J.-L.バローと結婚し,46年劇団を創立,マリニー座で J.ジロドゥや P.クローデルの作品を演じ,S.ベケット,M.デュラスなど前衛的作品でも意欲的に活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ルノー
ルノー
Renault, Jean Louis

[生]1843.5.21. オータン
[没]1918.2.8. バルビゾン
フランスの法学者。ディジョン,パリ両大学教授を歴任,ローマ法,商法,国際法を担当したほか,外務省顧問 (1890) として外交政策を国際法の観点から検討。ハーグ平和会議 (99,1907) ,ロンドン軍縮会議 (08~09) などに出席。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ルノー
ルノー
Renault SA

フランスの自動車会社。 1898年 L.ルノーによって創立。 1920年代には小型車の生産に乗出し,フランスの自動車産業における有力な企業の一つとなったが,第2次世界大戦中ルノーがナチスに協力したため,45年その資産が国家に押収されるとともに国有化され公団組織になった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ルノー

フランスの女優。コンセルバトアール演劇科卒業後,コメディ・フランセーズで人気を博した。1940年バローと結婚,1946年ルノー=バロー劇団を結成し,マリニー座を拠点に活躍。

ルノー

フランスの法学者。ディジョン,パリ等の大学で商法や国際法を講じ,後政府顧問,国際仲裁裁判所判事,ハーグ国際平和会議代表。モネタとともに1907年ノーベル平和賞

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ルノー【Madeleine Renaud】

1900‐94
フランスの女優。パリに生まれ,コンセルバトアール演劇科を首席で卒業,21年にコメディ・フランセーズに入座し,28年に正座員となる。はじめは娘役を,やがてコケット役に転じ,その美貌と端正な演技で観客を魅了した。第2次大戦中の42年にモンテルラン作《死せる女王》,43年にはジャン・ルイ・バロー演出のクローデル作《繻子の靴》など大作の主役を演じて成功したが,46年に夫でもあるバローとともにコメディ・フランセーズを退団,ルノー=バロー劇団を創設した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ルノーの関連キーワード誘導尋問薄田宙哉公判自殺関与罪逮捕反対尋問北九州(市)小倉(福岡県)家電リサイクル法浅田真央

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルノーの関連情報