ルンペンプロレタリアート(英語表記)〈ドイツ〉Lumpenproletariat

百科事典マイペディアの解説

ルンペンプロレタリアート

ドイツ語Lumpenproletariat。Lumpenは〈ぼろくず〉の意。マルクス主義の用語。プロレタリアートとは区別して用いられ,生産的労働に就かない浮浪者,犯罪者などをさす。マルクスによれば,彼らは支配階級によって容易に買収され,プロレタリアートの運動の高揚に対して反動的役割を果たすことが多いとされる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ルンペンプロレタリアート【Lumpenproletariat】

社会の最下層に位置し、労働意欲を失った浮浪的無産者。労働者階級から脱落した極貧層。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android