ルートウィヒ2世(ドイツ王)(読み)ルートウィヒにせい[ドイツおう](英語表記)Ludwig II, der Deutsche

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルートウィヒ2世(ドイツ王)
ルートウィヒにせい[ドイツおう]
Ludwig II, der Deutsche

[生]804頃
[]876.8.28. フランクフルト
東フランク王 (在位 843~876) 。カルル1世 (大帝) の孫。ルートウィヒ1世 (敬虔王)の3男。父の死後,末弟のカルル (のちの西フランク王カルル2世〈禿頭王〉) とともに長兄ロタール1世を破り,ベルダン条約 (843) でライン以東の東フランク王となった。一般にドイツ王国の建設者とされる。ロタール2世の死後,メルセン条約 (870) で中部フランクのロタリンギアの大半を併合

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android