コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーベ ルーベ Loubet, Émile (-François)

3件 の用語解説(ルーベの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーベ
ルーベ
Loubet, Émile (-François)

[生]1838.12.31. マルサンヌ
[没]1929.12.20. モンテリマール
フランスの政治家。第三共和政第7代大統領(在任 1899~1906)。弁護士を経て 1876年に下院議員となり,共和党の理念を支持して,特に普通初等教育の無償化・義務化の実現のために働いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ルーベ

フランス北東隅,ノール県の商工業都市。ベルギー国境に近く,リール北東11kmにある。北フランスにおける毛・綿織物工業の中心。第1次大戦で独軍が占領。9万7952人(2006)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ルーベ【Roubaix】

フランス北部,ノール県の都市。人口9万8000(1990)。ベルギー国境に近く,県都リールおよび北に接するトゥールコアンコナベーション(連接都市)をなす。トゥールコアンとともにフランス最大の羊毛製品の生産地である。フランドル地方にあって,中世以来,毛織物生産の伝統をもち,リールの特権に対抗しつつ産業を発展させた。19世紀に羊毛工業,綿工業の著しい発展をみた。【礒部 啓三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルーベの関連キーワードイエールダンケルクバランシエンヌモントリオールランスリールジャッククール宮殿ピエルフォンレザンドリートゥールコアン

ルーベの関連情報