コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レビストロース Claude Lévi-Strauss

大辞林 第三版の解説

レビストロース【Claude Lévi-Strauss】

1908~ ) フランスの人類学者。ソシュールやヤコブソンらの構造言語学における諸概念や分析手法を、親族・神話などの解明に援用して、構造人類学を確立、広く人文・社会科学全体に影響を与える。著「悲しき熱帯」「野生の思考」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

レビストロースの関連キーワード悲しき熱帯ソシュール構造人類学構造言語学人文

レビストロースの関連情報