コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローイ

5件 の用語解説(ローイの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ローイ

レーウィとも。ドイツ生れの米国の薬学者。フランクフルト大学に学び,グラーツブリュッセル等の大学教授を経て1940年渡米し,ニューヨーク大学教授。心臓の抑制神経を刺激すると神経末端からアセチルコリンが分泌されることを発見。

ローイ

インドの革命家。ベンガル生れ。最高位の司祭階級バラモンの出身。本名ナレーンドラナート・バッタチャリヤNarendranath Bhattacharya。1900年代初頭の,英国のベンガル分割に反対する民族運動スワラージ・スワデーシー運動の末期から,テロリストとして活躍。

ローイ

インドの宗教改革家,社会運動家。ベーダウパニシャッドなどのインドの伝統宗教思想を研究し,宗教改革運動に着手,1828年ブラフマ・サマージを設立。唯一なるブラフマンへの絶対帰依を主張し,偶像崇拝を排斥した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ローイ【Manabendra Nath Roy】

1887‐1954
インドの革命家。出身はベンガルのバラモン。本名ナレーンドラナート・バッタチャリヤNarendranāth Bhattacharya。スワデーシー運動末期からテロリストとして活躍。第1次大戦に際してドイツからの武器獲得を目的に出国し,改名した。アメリカ社会主義を知り,メキシコ共産党の創設に参加。レーニンの招待でソ連邦に渡ったが,コミンテルン第2回大会(1920)で,ブルジョア民族・民主運動の評価をめぐってレーニンと対立。

ローイ【Rām Mohun Roy】

1774‐1833
近代インドの社会運動家。ベンガルの富裕なバラモンの家に誕生(1772年説もある)。前半生はつまびらかでないが,当時の知識人の通例に従い,ペルシア,アラビア両語を学ぶうちに,イスラムの影響を受けた。1804‐14年,東インド会社に勤め,英語を習得し財産を築いた。15年カルカッタに定住,アトミーヤ・サバーを結成して宗教・社会改革運動を開始した。ヒンドゥー教の偶像崇拝を批判,ベーダーンタ学派の唯一無形の神を唱導し,古代インドの哲学書ウパニシャッドを英語とベンガル語に翻訳した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のローイの言及

【コミンテルン】より


[植民地・民族問題]
 コミンテルンは,ヨーロッパ中心主義を脱却できなかった第二インターナショナルとは違って,植民地,従属諸国における民族運動のエネルギーを高く評価し,これを先進国における変革に連結する反帝世界革命の構図をえがいていた。植民地・民族問題の核心は,本来ブルジョア民主主義運動である民族解放運動を共産党がどこまで支持すべきかという点にあり,コミンテルン第2回大会でレーニンとインド人共産主義者ローイM.N.Royの論争を呼んだ。論争は,民族解放運動を支持しながら,同時に共産主義者の自主性をあくまで維持するという折衷案に落着した。…

【民族資本】より

… 両大戦間期には,社会主義革命を指向する運動と民族資本の主導する民族主義との関係をめぐる理論領域が複雑にからみあっていた。第2回コミンテルン大会におけるM.N.ローイ(1887‐1954)とレーニンとの対立,トロツキーとスターリンとの対立がこの問題把握の難しさを示している。レーニン,スターリンは民族資本の運動を支援することによって,社会主義的勢力の成熟を期待した。…

【ブラフマ・サマージ】より

…近代インドの宗教・社会改革運動に最も重要な役割を果たした宗教団体。1828年R.M.ローイがカルカッタにブラフマ・サバーを結成した時点をもって,ブラフマ・サマージの創設とみなすのが通説である。唯一・無形・遍在の神を礼拝し,偶像崇拝を排し,普遍的信仰を標榜するブラフマ・サバーの活動は,ローイの渡英(1830年末)以降振るわず,43年タゴールDevendranāth Tagore(1817‐1905)が20名の青年を率いて入門儀礼を受けることによって復活した。…

※「ローイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ローイの関連キーワード社会運動婦人運動運動家潜行運動淺沼稲次郎近藤真柄伊串英治浦田武雄緒方貞代木本凡人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ローイの関連情報