コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワシ(鷲) ワシ

百科事典マイペディアの解説

ワシ(鷲)【ワシ】

ワシタカ科の鳥のうち大型種(だいたい翼長50cm以上)の総称。タカとの区別は大きさによるもので分類上の区別ではない。普通,暗褐色,くちばしは強く,鋭く曲がり,脚には鉤爪(かぎづめ)をもつ。
→関連項目鷹狩

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ワシ【ワシ(鷲) eagle】

タカ目タカ科の鳥のうち,小型のタカ(英名hawk)に対して大型の種を一般にワシというが,分類学的にはワシとタカは区別することができない。タカ科の鳥は約220種があり,このなかで真に猛禽(もうきん)のイメージをもちワシの名にぴったりするのは,ウミ(海)ワシ類,オウギワシ類,ヤマ(山)ワシ類である(クマタカ類も含む)。コンドルに似た腐肉食のハゲワシ類とヘビ,トカゲカエルなどを主食とするカンムリワシ類はワシの名がつくが,ワシのイメージに合わない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のワシ(鷲)の言及

【ゴルフ】より

…18ホールのコースは,普通はパー3のショート・ホールが4,パー4のミドル・ホールが10,パー5のロング・ホールが4で,パーの合計が72になるようにつくられている。なおパーより1打少なくホールアウトした場合をバーディbirdie,2打少ない場合をイーグルeagle,3打少ない場合をアルバトロスalbatrossといい,パー3のショート・ホールの1打がカップインした場合をホールインワンという。パーより1打多い場合をボギーbogey,2打多い場合をダブルボギーdouble bogey,3打多い場合をトリプルボギーtriple bogeyという。…

【タカ(鷹)】より

…タカ目タカ科の鳥のうち,比較的体が小さく,尾と脚が長いものの総称。一方,体が大きく,尾は短く,脚が太くたくましいものをワシ(英名eagle)と呼ぶ。しかし,タカとワシは分類学上の区別ではなく,またクマタカのように名まえはタカだが,実際はワシである例もある。…

【人面獣身像】より

…その最も完成した形態はアッシリアの宮殿の門を飾っていた一対の人面有翼牡牛像で,アッカド語でラマッスlamassuないしラマストゥlamastuと呼ばれ,僻邪,吉祥,豊穣をつかさどる精霊の像といわれる。これは,知性を象徴する人間(頭部),鳥の王たるワシ(両翼),豊穣・富を代表する家畜の典型的存在たる牡牛の身体(ときには,さらに砂漠の支配者たるライオン)を合成することによって,超絶的な威力・魔力を表象している。【田辺 勝美】。…

【タカ(鷹)】より

…タカ目タカ科の鳥のうち,比較的体が小さく,尾と脚が長いものの総称。一方,体が大きく,尾は短く,脚が太くたくましいものをワシ(英名eagle)と呼ぶ。しかし,タカとワシは分類学上の区別ではなく,またクマタカのように名まえはタカだが,実際はワシである例もある。…

【鳥】より

…とりわけ猛禽類のように強大な翼を持つ鳥は天頂の太陽と関連づけられる。たとえば,ワシはゼウスやガルダの化身となり,またアメリカ・インディアンの社会では雨を降らす雷鳥(かみなりどり)thunderbirdとしてトーテム・ポールの頂部に飾られる。鳥の鳴き声は神や霊の声として畏敬され,フウチョウやクジャクなどの美しい羽毛は宗教儀礼に用いられた。…

※「ワシ(鷲)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ワシ(鷲)の関連キーワードオジロワシイヌワシオオワシ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android