コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万力 まんりき vice; vise

6件 の用語解説(万力の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

万力
まんりき
vice; vise

手仕上げ,組立て作業,簡単な鍛造作業をするとき,加工物をくわえて固定する作業工具。用途に応じて種々の形式のものが製作されているが,本体と可動体との間に加工物をはさみ,可動部をねじで直進移動させて,加工物を締めつけ固定する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

まん‐りき【万力】

《万人力の意から》
工作物を挟んで締めつけ、固定させる工具。バイス。
籾(もみ)の脱穀に用いる農具。
綱の一端に鉤(かぎ)をつけた船具。荷の上げ下ろしに用いる。鉤の緒(お)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

万力【まんりき】

バイスとも。手仕上げや組立作業の際に工作物を固定する道具。ねじ作用で開閉する口金によって工作物をつかむ。横万力,立万力,パイプ万力,しゃこ万力等用途に応じた種々の構造のものがある。
→関連項目金工具

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

まんりき【万力 vise】

バイスともいう。本体の固定口金と,ねじ作用で開閉する可動体の口金との間に,工作物をはさんで固定する作業工具。作業台に取り付けて使うものに,締付力の大きい横万力,大型工作物や鍛造物などの強力作業用の立万力,小物用の取付万力(ベンチバイス)などがある。横万力は,ふつうに万力と呼ばれているもので,角胴形と丸胴形があり,大きさは口金の幅(mm)で呼び,75から25とびに150まである。このほか,作業台に取り付けずに使う手万力,工作物をほかのなにかに固定するために使うしゃこ万力,配管工事のパイプ加工用のパイプ万力などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

まんりき【万力】

工作物を挟んで締めつけて固定する道具。バイス。
轆轤ろくろ 」に同じ。
船具の一。一端に鉤かぎをつけた綱。船の荷物の揚げ降ろしに用いる。鉤の緒。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

万力
まんりき

工作物を挟んで固定する装置。バイスviceともいう。板を曲げたり、やすりがけをしたりするときに、作業台に取り付けた万力の口金に挟んで作業をする手作業用として、広く使用されている。また工作機械テーブルに取り付け、機械加工をする材料を固定するのにも用いられる。口金の開閉は、万力についているハンドルでねじを回して行い、口金により工作物を締め付けて固定する。作業台に取り付けて使用する底の平らなものは横万力(箱万力)とよばれる。また下方に長い脚があり、これを作業台の側面に取り付けるものを立て万力といい、小さい部品を手軽に取り付ける小形の万力を手万力という。工作機械で機械加工をするとき、工作物を直接テーブルに固定しないで、万力を機械のテーブルに固定し、これに工作物を固定したほうが、一般的に作業性がよい。この時に用いられる万力をマシンバイスとよび、フライス盤用、平削り盤用などがある。量産用に使われる万力では、口金の開閉は、ハンドルで行わず油圧あるいは圧縮空気を使用して自動的行われる[中山秀太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

万力の関連キーワード埼玉大学官営授精創意匠・工・巧みチェリー電動臨空糝粉細工/新粉細工

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

万力の関連情報