コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱自動車工業[株] みつびしじどうしゃこうぎょう

百科事典マイペディアの解説

三菱自動車工業[株]【みつびしじどうしゃこうぎょう】

三菱系の自動車メーカー。戦前から自動車生産を始めていた三菱重工業が,1970年に米クライスラー社と提携(資本参加は翌1971年),自動車部門を分離し三菱自動車工業を設立。
→関連項目現代自動車[会社]プロトン[会社]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みつびしじどうしゃこうぎょう【三菱自動車工業[株]】

大手自動車メーカーの一つ。1970年三菱重工業(株)の自動車部門を分離して設立された。会社としては新しいが,自動車生産の歴史は1917年の三菱造船(株)(三菱重工業(株)の前身)による乗用車三菱A型の生産にまでさかのぼる。これは21年以降生産を中止したが,32年にふそうB46型バスと軍用トラックの製造を再開した。34年に同社は三菱重工業(株)と改称,35年には日本で最初のディーゼルバスふそうBD46型を発売した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

三菱自動車工業[株]の関連キーワードクライスラー[会社]プロトン