コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リコール recall

翻訳|recall

デジタル大辞泉の解説

リコール(recall)

[名](スル)
国または地方公共団体公職にある者を、任期満了前に国民または住民の意思によって罷免する制度。日本では、最高裁判所裁判官国民審査、地方公共団体の長・議員などの解職請求などがこれにあたる。直接民主制の一形態。国民罷免。国民解職。「市長をリコールする」
欠陥のある製品生産者回収し、無料で修理すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リコール

首長を住民の意思で解職する制度で、地方自治法に定めがある。解職賛成票が有効投票の過半数に達すればリコールが成立し、首長は即日失職する。失職すると50日以内に出直し選挙が実施される。失職した首長の再出馬も可能。安土町の場合、来年3月21日に合併して新近江八幡市になるため、新町長の任期は同20日まで。

(2009-08-24 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

リコール

(1)国民罷免(ひめん)とも訳す。直接民主制の一制度。一般には公職にある者をその任期終了前に国民や住民の意思で罷免する制度(解職請求)。議会に対する解散請求住民投票による判決の否認,日本における最高裁判所裁判官に対する国民審査もリコールの一種である。
→関連項目イニシアティブ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

リコール

法律やメーカーの自主判断に基づいた欠陥商品の点検・修理、製品交換、代金の払い戻しなどの行動。それぞれ商品によって根拠となる法律管轄省庁が違う。 政治用語の「公職者の直接解任請求制度」とは別物

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リコール【recall】

国または地方公共団体の公職者を国民または住民の発意と投票によって罷免する制度。本来は選挙制度の意義を補う選挙の事後手続として公選職に対してのみ適用される制度であるが,これを任命職に対してまで拡大して適用している例もある。日本についていえば,地方公共団体の住民に認められている直接請求のうちの解職請求の制度は,公選職と一定の任命職とに対してリコールを採用している。また最高裁判所裁判官の国民審査(憲法79条)の制度は,国民の発意をまたずに投票に付される点で,変則的であるがリコールの一種といえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

リコール【recall】

( 名 ) スル
公職にある者を有権者の意思により解職すること。また、それを要求すること。日本では、最高裁判所裁判官の国民審査、地方公共団体の長・助役・議員などの解職請求および議会の解散請求などが制度化されている。
製品に欠陥があるとき、生産者が公表して製品を回収・修理すること。自動車では、生産者が国土交通省に届け出て消費者に製品の回収を伝える。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

リコール

生年月日:1800年12月10日
フランス(アメリカ生まれ)の皮膚泌尿器科医
1889年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

世界大百科事典内のリコールの言及

【先任権制度】より

…アメリカ,カナダで広くみられる独特の雇用慣行で,レイオフ(帰休制度),昇進など雇用関係上の諸事項について,勤続年数の長い古参労働者を短い者より有利に取り扱う制度。たとえば使用者が剰員をレイオフする場合,先任権が工場単位で定められていれば,当該工場内の労働者のうち勤続年数の短い(先任権順位の低い)者から順に必要人数までがレイオフされ,後に同工場で労働力需要が回復すれば,レイオフ中の労働者のうち先任権順位の高い者から優先的にリコール(再雇用)される。長期勤続者に対する同様の優遇は,昇進,配転,作業割当て,シフト選択等についても,あるいは退職年金,離職手当,付加的失業給付,有給休暇等の諸給付に関しても,一般に認められる。…

【直接民主制】より

…直接立法制は代表民主制と対置されるものではあるが,代表民主制に代置しうるものではない。 なお,論者によっては,上記の直接民主政治と直接立法制に加えて,リコール(解職請求),プライマリー・エレクション(予備選挙)の両制度をも直接民主制の形態に含めて論じることがあるが,これは適切とは考えられない。確かに,リコール,プライマリー・エレクションは直接立法制と並行して発達したものであり,直接立法制を採用したところではリコール,プライマリー・エレクションをも採用していることが多い(この逆は真ではないが)。…

※「リコール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リコールの関連キーワードJR沼津駅周辺の鉄道高架事業首長のリコール(解職請求)名古屋市議会のリコール運動岡山テルサと出直し町長選龍ケ崎市と利根町の合併話ソニー製電池の回収問題武雄市民病院の民営化解職請求(リコール)リコール(国民罷免)三菱自動車の経営再建トヨタ車の急加速問題三菱自動車水島製作所リコール(製品回収)中津川市長の解職請求出直し名古屋市長選阿久根市長リコールリコール[自動車]生産物回収費用保険西桂町のウナギ問題公益通報者保護法

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リコールの関連情報