上市(町)(読み)かみいち

  • 上市

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

富山県東部、中新川郡(なかにいかわぐん)にある町。上市川流域と早月(はやつき)川上流部の山岳地帯を占める。1889年(明治22)町制施行。1941年(昭和16)音杉(おとすぎ)村を編入。1953年(昭和28)山加積(やまかづみ)、南加積、宮川、柿沢、大岩の5村と合併。1954年相ノ木、白萩(しらはぎ)の2村を編入。富山地方鉄道本線が通じる。平安時代から室町時代にかけて山岳信仰の盛んなころ、付近の山地に大岩、護摩堂(ごまどう)、千石(せんごく)などの山村集落が開けた。上市は江戸時代、立山山麓(さんろく)の市場町であった。細川機業の繊維工場があり、また富士化学、池田模範堂など十数社の製薬工場があり、富山県東部の製薬、売薬の一中心地をなしている。真言密教大本山大岩山日石寺(にっせきじ)の磨崖仏(まがいぶつ)(大岩不動)は国指定重要文化財。トガ(ツガ)の並木(県指定天然記念物)の参道で有名な眼目山(さっかさん)立山寺(りゅうせんじ)(曹洞(そうとう)宗)の古刹(こさつ)がある。早月川上流の馬場島は釼岳(つるぎだけ)冬山登山の基地。面積236.71平方キロメートル、人口2万0930(2015)。[深井三郎]
『『上市町誌』(1970・上市町)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上市(町)の関連情報