コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早月川 はやつきがわ

2件 の用語解説(早月川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

早月川
はやつきがわ

富山県東部を流れる川。全長 27km。立山連峰剣岳に源を発して北西流し,下流部では魚津市と滑川市の市境となって富山湾に注ぐ。山間部では両岸に河岸段丘を,下流部では扇状地を形成している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

早月川
はやつきがわ

富山県東部を北流して富山湾に注ぐ川。北アルプスの剱(つるぎ)岳に発する白萩(しらはぎ)川、立山(たてやま)川、小又(おまた)川が上市(かみいち)町馬場島(ばんばじま)で合流して早月川となる。左岸に段丘を形成し、上市町伊折(いおり)を過ぎると川幅を広げ両岸に段丘をつくり、右岸から小早月川をあわせ、扇状地を形成して、滑川(なめりかわ)・魚津(うおづ)両市の境界で富山湾に注ぐ。延長27キロメートル。片貝川とともに日本ではもっとも平均勾配(こうばい)の大きい急流として知られる。流れ込み水路式の発電所が九つあり、最大出力は6万2000キロワット。[深井三郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

早月川の関連キーワード浅野川磐井川オノン川サルウィン川ソロ川ダモダル川レナ川ロアール川片貝川留萌川

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

早月川の関連情報