上市[町](読み)かみいち

  • 上市

百科事典マイペディアの解説

富山県東部,中新川(なかにいかわ)郡の町。早月(はやつき)川,上市川流域を占め,大半は立山に続く山地。北西部は富山平野で,上市扇状地上の主集落に富山地方鉄道が通じる。売薬製造,紡績が行われ,米作も盛ん。大岩に日石(にっせき)寺石仏(史跡)がある。236.71km2。2万1965人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

富山県東部,中新川郡の町。人口2万3677(1995)。上市川の上・中流域および早月川上流域を占め,北西部に上市川,白岩川の扇状地が広がる。東部は劔岳大日岳など標高2000~3000m級の山々が連なる飛驒山脈の山岳地域で,中部山岳国立公園に含まれている。中心集落の上市は上市川の谷口集落で,江戸時代は立山参拝の道筋にあたり,また不動明王の磨崖仏で知られる大岩山日石(につせき)寺(大岩不動)や曹洞宗の立山(りゆうせん)寺をひかえて,参拝客でにぎわった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android