コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不入 フニュウ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐にゅう〔‐ニフ〕【不入】

立ち入らないこと。また、入り込めないこと。
「敵味方―の処なれば」〈三河物語・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

不入【ふにゅう】

不輸不入

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふにゅう【不入】

立ち入らないこと。入れないこと。 「敵味方-の処なれば/三河物語」 → 不輸不入

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不入の関連キーワード活発発・活溌溌・活潑潑太平山県立自然公園チェスター(伯家)墾田永年私財法インムニテート検断(撿断)三河一向一揆東津野[村]寄進地系荘園【ぼう】示荘園・庄園トゥユール不輸・不入守護使不入松枝不入不輸の権四万十川立券荘号不輸租田守護不入

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不入の関連情報