コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不徳 フトク

デジタル大辞泉の解説

ふ‐とく【不徳】

[名・形動]
身に徳の備わっていないこと。
人の行うべき道に反すること。また、そのさま。不道徳。「不徳な(の)輩(やから)」「不徳漢」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふとく【不徳】

徳の足りないこと。徳が備わっていないこと。
人としての道にそむくこと。背徳。 「 -漢」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

不徳の関連情報