コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

与路島 よろじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

与路島
よろじま

鹿児島県南部,奄美大島の南端に位置する付属島。瀬戸内町に属する。古生層,中生層から成り,最高点は 230m。リアス海岸で屈曲に富み,サンゴ礁が発達。高温多湿でソテツヘゴが群生している。木材は枕木,坑木,木炭用として移出され,サツマイモサトウキビ,バナナも栽培される。奄美大島の古仁屋港から定期船が就航。面積 9.48km2。人口 165 (2000) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

与路島の関連キーワードハンミャ島奄美諸島奄美群島

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

与路島の関連情報