中小企業金融(読み)ちゅうしょうきぎょうきんゆう

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうしょうきぎょうきんゆう【中小企業金融】

日本の中小企業金融の問題は金融の二重構造と深くかかわっており,それは日本経済に存在する実体面の二重構造の投影と考えられる。経済の二重構造とは,大企業と中小企業とが存在するというだけではなく,両者が大きな生産性格差をもちながら併存していることを意味する。最近のベンチャー・ビジネス論議にみられるように,中小企業のなかにも高度の技術水準を保持し,また生産性が高いため収益率も高いものも存在しているが,一般的にみれば中小企業は大企業に比べて生産性が著しく低く,かつ経営がかなり不安定であることは否定できないであろう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中小企業金融の関連情報