コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹那盆地 たんなぼんち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

丹那盆地
たんなぼんち

静岡県東部,伊豆半島基部,多賀火山西斜面にある小盆地。標高 235m。ほぼ円形をなす。軽井沢田代などの小盆地が連続している。盆地床はかつては湖であったといわれ,神代杉が埋もれている。田畑が開かれ,周囲の斜面では酪農が行われる。 1930年の北伊豆地震のとき,断層を境に東側が北に 2.6m水平移動し,盆地内に現れた断層は天然記念物に指定されている。 JR東海道本線東海道新幹線は,この盆地の下をトンネルで通っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たんなぼんち【丹那盆地】

伊豆半島の付け根にあたる静岡県田方郡函南(かんなみ)町にある盆地。標高約230m,直径約1kmの小盆地で,直下を東海道本線の丹那トンネルが東西に通過している。多賀火山の西斜面の一部が断層運動によって落ち込み,形成されたもので,丘陵性の山に囲まれ,火山灰におおわれる。湖成層が分布していることから,かつて鏡ヶ池とよばれる円形の湖であったことが知られる。狩野(かの)川支流の柿沢川が盆地を貫いて西流し,現在では盆地内は水田化している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

丹那盆地の関連キーワード函南[町]函南(町)山崎直方

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

丹那盆地の関連情報