コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二酸化ケイ素(二酸化珪素) にさんかけいそsilicon dioxide

翻訳|silicon dioxide

世界大百科事典 第2版の解説

にさんかけいそ【二酸化ケイ素(二酸化珪素) silicon dioxide】

化学式SiO2。シリカ,無水ケイ酸などとも呼ばれる。いろいろな結晶状態として天然に産する。また合成により結晶および無定形,ガラス状などの二酸化ケイ素が得られる。結晶状態には石英リンケイ石,クリストバライトの三つの変態がある。石英(水晶,メノウ,玉髄,フリントなどを含む)は無色または不純物により紫,褐色その他に着色している。石英には,573℃以下で安定な低温型のα石英と,573℃以上で安定な高温型のβ石英の二つの変態がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の二酸化ケイ素(二酸化珪素)の言及

【シリカゲル】より

…水ガラス(ケイ酸ナトリウム)の水溶液に酸を加えることにより生成する含水ケイ酸ゲル(ヒドロゲル)を洗浄し,加熱脱水して得られる白色の固体で,二酸化ケイ素(シリカ)SiO2nH2Oからなる。数nmの孔が無数に開いており,このため内部表面積は500~700m2/gに達する。…

※「二酸化ケイ素(二酸化珪素)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

二酸化ケイ素(二酸化珪素)の関連キーワード脱珪酸作用飽和シリコン窒化膜ニグリ値ラーセンの変化図蛇紋岩化作用酸性塩基性岩酸性岩造滓溶剤

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android