コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交野[市] かたの

百科事典マイペディアの解説

交野[市]【かたの】

大阪府北東部の市。1971年市制。北半は交野台地で,市域の50%が山林片町線,京阪交野線が通じる中心市街があり,機械・繊維工業が行われる。台地上では米麦を産し,南半部は生駒山地山麓で,ミカン,モモ,イチゴを栽培,交通網の整備に伴い住宅都市へ変わりつつある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かたの【交野[市]】

大阪府北東部の市。1971年市制。人口7万2404(1995)。市域は枚方丘陵と生駒山地にまたがり,淀川の支流天野川上流に位置する。縄文時代弥生時代の遺跡が多く,天野川沿いには条里地割の遺構がみられる。平安時代以降は皇室の狩猟地となり,鷹狩などが行われ,詩歌に歌われた。江戸時代は米麦作と河内木綿の栽培が行われた。1960年ころまでは農村的性格が強かったが,その後京阪電鉄交野線の複線化などに伴って宅地開発が進み,急激な都市化が起こった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

交野[市]の関連キーワード金剛生駒紀泉国定公園

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android