コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京極町 きょうごく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

京極〔町〕
きょうごく

北海道西部,羊蹄山東麓の尻別川上流域を占める町。 1962年町制。地名は京極農場にちなむ。 1897年京極高徳が貸付けを受けた未開地に石川県,富山県の移住者を入植させて,小作農場を経営。 1938年小作人に開放した。主産業は,ジャガイモ,アスパラガスなどの畑地農業で,米作,酪農も営まれる。羊蹄山麓に温泉を中心とする公園や青年の家,スキー場などがある。ふきだし公園の湧水はミネラルウォーターとして注目され,飲料水に利用されている。羊蹄山の高山植物群落は天然記念物。国道 276号線が通る。面積 231.49km2(境界未定)。人口 3187(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

京極町の関連キーワード北海道虻田郡京極町京極北海道虻田郡京極町東花北海道虻田郡京極町中岳北海道虻田郡京極町春日北海道虻田郡京極町北岡北海道虻田郡京極町三崎北海道虻田郡京極町松川北海道虻田郡京極町更進北海道虻田郡京極町脇方北海道虻田郡京極町川西北海道虻田郡京極町大富北海道虻田郡京極町甲斐北海道虻田郡京極町錦羊蹄のふきだし湧水名水の郷きょうごく後志総合振興局喜茂別町の要覧北海道虻田郡京極町の要覧北海道遺産

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

京極町の関連情報