コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工冬眠 じんこうとうみん

2件 の用語解説(人工冬眠の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

人工冬眠【じんこうとうみん】

体表面冷却によって体温を低下させ,代謝を減少させて手術を行い,手術に伴う外的刺激に対する生体の反応を少なくしようとする方法。1951年フランスのH.ラボリらは麻酔剤,鎮静剤,抗ヒスタミン剤などを使い,生体の自律神経系の作用を遮断(しゃだん)し,体温を外界温度に応じ低下させ,このような状態をつくりだした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

じんこうとうみん【人工冬眠 artificial hibernation】

神経遮断薬により自律神経を遮断して体温を冷却させる低体温法。生体は手術,外傷,ショックなどの侵襲に対して,侵襲そのものによる障害のほかに防衛反応を呈する。この反応が過剰に起こると生命が危険にさらされる。この生体の過剰反応に対してラボリH.Laborit(1951)らは神経遮断薬を投与することを提唱した。この方法によって冷却による生体反応を抑え,円滑に体温を冷却する低体温麻酔法をラボリらは人工冬眠とよんだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

人工冬眠の関連キーワード自律神経回路遮断器掌蹠多汗症アドレナリン作動性効果遮断薬下痢止剤遮断薬唾液分泌抑制薬副交感神経遮断薬リレイ-デイ症候群β(ベータ) 遮断薬

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人工冬眠の関連情報