コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仕込[漁業] しこみ[ぎょぎょう]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仕込[漁業]
しこみ[ぎょぎょう]

問屋が漁業者に資金,資材,食糧その他を前貸しして,金利とともに漁業生産物を時価または減価で買占める仕組み。漁業者は金融に束縛され,問屋の許諾を得ることなくしては,他に売却することすらできなかった。しかし,漁業協同組合などの融資制度の普及に伴い,次第に影を消している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android