コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代替療法(がんの) だいたいいりょう/がんのだいたいいりょうalternative treatment

知恵蔵の解説

代替療法(がんの)

医学的に効果が証明されたがん治療法に対して、代替となりうると考えられている未確認治療法。キノコ製剤などの健康食品からワクチンなどを用いたものまで、様々な治療法がある。しかし、代替療法には以下のような問題点がある。(1)治療効果が証明されていない、(2)有効だとする実験的根拠がない、(3)副作用が検討されていない、(4)値段が高いなど。そのため、代替療法にのみ頼るのは危険である。厚生労働省の調査(2002年)によると、45%のがん患者が代替療法を利用し、1カ月当たりの費用は平均5万7000円。

(黒木登志夫 岐阜大学学長 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

代替療法(がんの)の関連キーワードホルモン補充療法アロマセラピー栄養補助食品生きがい療法エストロゲン代替医療小柴胡湯臨床試験薬用植物温泉療法漢方薬気功指圧はり

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android