コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢新名所歌合絵巻 いせしんめいしょうたあわせえまき

3件 の用語解説(伊勢新名所歌合絵巻の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

伊勢新名所歌合絵巻【いせしんめいしょうたあわせえまき】

1295年ころ伊勢神宮内宮(ないくう)の禰宜(ねぎ),僧らが近辺の新名所を選んで歌合を催し,絵を添えたもの。上下2巻あったが今は下巻(5段)のみ残る。情感のこもった淡彩の風景描写に特色があり,大和絵名所絵の末期における傑作。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いせしんめいしょうたあわせえまき【伊勢新名所歌合絵巻】

伊勢神宮の神官や僧侶たちが地元伊勢から新たに名所を選び,それを題として歌合を行い,絵巻の形にまとめたもの。原題は《新名所絵歌合》。全2巻だが下巻のみ現存。1295年(永仁3)ころの制作。詞書は左右の和歌と判詞から成る。判詞は二条為世の自筆。絵は趣深い四季の景物を描いており,平安時代名所絵の伝統をひく。鎌倉時代における地方文化のあり方を示す作品。【千野 香織】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

伊勢新名所歌合絵巻
いせしんめいしょうたあわせえまき

伊勢国の新しい名所に選定された10か所を歌題として催された歌合の和歌に絵を添えた絵巻。伊勢の内宮(ないくう)の神官や僧侶(そうりょ)16人が詠んだ80番が載り、上下2巻からなっていたが、現在は下巻の詞(ことば)、絵各5段を残すのみ。歌の詠者の官位や没年から、1294、95年(永仁2、3)のころの歌合とみられ、絵巻の制作も同じ時期と考えられる。各名所の風景が詩情豊かな筆で描き出され、平安朝以来の名所絵の伝統がよく踏襲されている。三重県神宮蔵。[村重 寧]
『『日本絵巻大成 18』(1978・中央公論社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の伊勢新名所歌合絵巻の言及

【歌合絵】より

歌仙絵と同様にかなり早い時期から描かれていたと考えられ,佐竹本《三十六歌仙絵巻》も歌仙を2組に分け18番の仮想の歌合を行う形式をとるので,歌合絵の一種と言える。また1295年(永仁3)の《伊勢新名所歌合絵巻》は,歌合の題となった伊勢の新名所風景を描いており,名所絵の伝統が歌合絵の形式に採り入れられた作例として注目される。しかし歌合絵の主流は歌人の姿を描く作例で,古今の著名な歌人を選び組み合わせた《時代不同歌合絵》や種々の職人たちに仮託して歌合を行う《職人歌合絵巻》(職人尽絵),あるいは物語の登場人物を組み合わせる《源氏歌合絵巻》など,さまざまな趣向が生まれた。…

【男衾三郎絵詞】より

…絵には独特の強い筆癖があり,人物の容貌にも誇張がみられるが,随所に描き込まれた四季の風物によって,画面は趣豊かなものとなっている。画風から《伊勢新名所歌合絵巻》と同じ絵師の手になると思われ,鎌倉時代における絵画制作の状況を考えるうえで興味深い。他の物語絵巻に比べ,地方武士の生活を題材としている点で珍しく,史料としても貴重である。…

※「伊勢新名所歌合絵巻」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

伊勢新名所歌合絵巻の関連キーワード皇大神宮大宮司伊勢路伊勢鳥居伊勢の御師伊勢の御田植伊勢例幣使神宮教神宮大麻伊勢志摩の観光地

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone