コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢氏 いせうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊勢氏
いせうじ

桓武平氏。室町幕府政所執事を世襲した家柄。鎌倉時代初期,盛光源頼朝に仕え,鎌倉時代末期,その6世の孫俊継は伊勢守となり,以来伊勢氏を称した。南北朝時代から室町時代を通じて代々足利氏に仕え,御厩別当,政所執事に任じられ,武家の故事に精通し,室町幕府に重きをなした。その家学伊勢流といわれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

伊勢氏【いせうじ】

桓武平氏。鎌倉末期から足利氏の臣であったらしい。室町前期の貞継〔1309-1391〕以後は代々室町幕府政所(まんどころ)執事となり幕府財政を掌握,威をふるった。
→関連項目富田荘蜷川親元日記

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いせうじ【伊勢氏】

室町期の武家。幕府政所(まんどころ)執事の家系。桓武平氏の出自といわれ,鎌倉後期に足利氏に仕えて伊勢守の官途を受け,伊勢姓を称した。鎌倉末期には伊勢宗継が上総守護代を務めている。室町幕府成立後は,将軍子息の養育をつかさどり,殿中惣奉行,御厩別当を歴任したとの伝承があるが詳細不明。 1379年(天授5∥康暦1)4月,康暦の政変によって斯波義将管領に就任すると,二階堂氏が更迭された跡を襲って初めて政所執事に起用された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

伊勢氏
いせうじ

桓武平氏(かんむへいし)。維衡(これひら)の子孫といわれる。室町幕府に仕え、文武にわたり活躍した。江戸時代には伊勢流とよばれる武家故実(こじつ)家となった。鎌倉時代以前の事歴は明らかでないが、足利(あしかが)氏の近臣であったと思われる。足利義満(よしみつ)の信任が厚かった貞継(さだつぐ)(法名照禅)は、1379年(天授5・康暦1)政所(まんどころ)の執事に任ぜられ、以来嫡流は政所執事を世襲した。庶流の人々も将軍の右筆(ゆうひつ)となったり、御番衆(ごばんしゅう)(近衛兵(このえへい))になるなどして将軍に近侍した。武家故実に通じ、『伊勢貞親以来伝書(いせさだちかいらいでんしょ)』『伊勢加賀守貞満筆記(いせかがのかみさだみつひっき)』『常照愚草(じょうしょうぐそう)』『道照愚草(どうしょうぐそう)』などを残している。江戸時代の故実家で『貞丈雑記(ていじょうざっき)』『安斎随筆』を著した伊勢貞丈(さだたけ)は子孫である。[桑山浩然]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の伊勢氏の言及

【江馬氏】より

…1372年(文中1∥応安5)江馬但馬四郎が,1471年(文明3)江馬左馬助が,飛驒岡本上下保など山科家領の確保を幕府から命ぜられている。ともに伊勢氏と関係があり,左馬助は《石山本願寺日記》に伊勢貞宗の庶子の由とみえ,江馬氏を継いだらしい。信濃守護小笠原氏とも姻戚関係にあり,応仁の乱には細川勝元方に属し,万里集九が訪れた89年(延徳1)には荒城郷にも進出していた。…

【蜷川氏】より

…家伝によれば,建武のころ蜷川親行は,足利氏の近臣で後に政所(まんどころ)執事となる伊勢貞継の仲介で足利氏に仕えた。親行の妹は貞継の息貞信の妾となって伊勢貞行を生むなど代々伊勢氏と婚を通じ,伊勢氏の家宰あるいは将軍の養い親として重きをなすようになった。伊勢氏が政所の長官に当たる執事になると政所代になって政所の実務処理に当たり,また故実にも通じていたので政界で重きをなした。…

【幕府】より

…徳川氏が清和源氏で,足利氏に対立した新田氏の支流だと称したのも,武家統合の官職である征夷大将軍に就任することを望んだためである。それゆえ徳川氏は,室町幕府の例にならって殿中の儀礼を定め,足利将軍に近侍していた吉良氏,伊勢氏らを用いて儀式典礼をつかさどらせた。源頼朝から徳川氏まで,鎌倉幕府から江戸幕府までを一貫して幕府政治,武家政治としてとらえる考え方もこの時代に生まれてきた。…

【松平氏】より

…3代信光は西三河の3分の1を所領とし(《三河物語》),松平氏は大きく発展した。信光は1465年(寛正6)には室町幕府政所執事伊勢貞親の被官であったが,被官衆は伊勢氏管理の将軍直轄領(御料所)代官に任じられる例も多く,松平氏の発展といわれるものは,伊勢氏被官としての活動の結果とみてよいであろう。さらに信光は65年の額田郡牢人一揆鎮圧の戦功により,闕所地を給付されて所領を拡大したと推測され,また応仁・文明の乱では貞親に従って東軍に属し,動乱に乗じて岡崎,安城(あんじよう)などの西三河諸城を入手し,庶子に分与したものと思われる。…

※「伊勢氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

伊勢氏の関連キーワード北条氏(後北条氏)蜷川親俊日記小笠原貞宗二階堂忠行伊勢貞親古市澄胤蜷川親元伊勢貞継御所奉行北条早雲天日別命朝倉家記伊勢貞丈北川殿蜷川氏勝常寺江馬氏

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊勢氏の関連情報