健(漢字)

普及版 字通「健(漢字)」の解説


常用漢字 11画

(旧字)
11画

[字音] ケン
[字訓] すこやか・たけし・つよい

[説文解字]

[字形] 形声
声符は(建)(けん)。〔説文〕八上に「伉なり」とあり、伉とは伉行して世俗にたがう意。字は強健の意に用いる。〔易、乾、象伝〕「天行はなり。君子以て自彊して息(や)まず」とは、君子の徳のありかたをいう。

[訓義]
1. すこやか、たけし、つよい。
2. 十分に、したたかに、非常に。
3. おごる、むさぼる。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕 コハシ・スクヨカナリ・ツヨシ・タケシ

[語系]
gian、強(彊)giangは声義の近い語。剛kang、勁kieng、堅kyenも同系の語で、剛健・健勁のように連語として用いる。

[熟語]
健黠・健脚・健健彊・健決・健剣・健仰・健康・健剛・健毫・健在・健士健児・健疾・健者・健将健訟・健勝健捷・健人・健舌健羨・健戦・健全・健壮・健爽・健足・健卒・健存・健啖・健談・健闘・健馬・健飯・健否健筆・健武・健婦健夫・健兵・健歩・健忘・健名・健翼・健吏・健朗
[下接語]
穏健・雅健・魁健・官健・頑健・強健・彊健・驍健・勁健・康健・剛健・豪健・至健・健・俊健・清健・壮健・勇健・雄健・老健

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android