コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

健康権 けんこうけん

世界大百科事典 第2版の解説

けんこうけん【健康権】

社会一般には,個々人に,生命・健康をまもる権利が与えられていると信じられており,また第2次大戦後において比較的早くから公衆衛生関係者の間では,〈健康権〉ということばがよく用いられてきた。しかし,これまで法律学者や行政実務家の間では,〈健康権〉という概念はかならずしも認められてこなかった。それは,憲法に〈すべて国民は,個人として尊重される。生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利については,公共の福祉に反しない限り,立法その他の国政の上で,最大の尊重を必要とする〉(13条),あるいは,〈すべて国民は,健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する〉(25条1項)と規定され,健康に生きる権利がうたわれているのにもかかわらず,これらの規定は法律上効力をもたない〈プログラム規定〉にすぎず,〈健康権〉という人権が憲法上保障されているとはいいえないという考え方が支配してきたからである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の健康権の言及

【医療】より

…それまで,医療は独立した自由業である開業医の診療所が担っており,病院医療は社会事業的性格のままでとどまっていた。
【医療と健康権】
 第2次大戦後,医療は健康権という基本的人権を保障する重要な社会的機能として公的に位置づけられた。こうなると,権利保障の任にあたる行政が医療に介入することになり,独立自由業であった開業医の行う医療に形式的にも内容的にも大きなインパクトを与えることになった。…

※「健康権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

健康権の関連キーワード日本の医学史(年表)医療事故訴訟医療社会学医療制度医学史嫌煙権

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

健康権の関連情報