コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公共サービス こうきょうサービス

大辞林 第三版の解説

こうきょうサービス【公共サービス】

広く一般の人々の福利のために公的機関が供する業務。教育・医療・交通・司法・消防・警察など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうきょうサービス【公共サービス】

政府や地方自治体および公社公団などの政府や自治体の関係機関が提供するサービスを総称して公共サービスという。それらは大きく三つの範疇(はんちゆう)に区分される。第1は政府や地方自治体の一般的活動で,外交,防衛,治安秩序の維持,消防,民間活動の監督や規制,治山治水などである。これらのサービスは〈公共財〉と呼ばれ,料金を課したり,あるいは他の手段によって消費者がそれらのサービスを享受することを拒否することが困難であるという技術的特性(消費における非排除性)や,ある人がサービスを享受しても,それによって他の人が享受できなくなるということがないという特性(消費の非競合性)などを備えている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公共サービスの関連キーワードロング(Huey Pierce Long)英国の障害者差別禁止法(DDA)インダストリアルインターネット国連パブリック・サービス・デーミエゴムビーン エンフボルドイアジュディン アハメド公益目的の一時立ち入り官民パートナーシップ特定非営利活動促進法社会主義新農村の建設スピルオーバー効果公共サービス改革法パカリタ モシシリ社会的アンバランスアウトプット指標国際生活機能分類税制改正の方向ブックスタートバウチャー制度受益者負担原則

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公共サービスの関連情報