六兵衛(2)(読み)ろくべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

六兵衛(2) ろくべえ

1808-? 江戸時代後期の漂流民。
文化5年生まれ。越中富山の長者丸乗組員。天保(てんぽう)9年仙台沖で遭難。5ヵ月の漂流後,翌年アメリカの捕鯨船に救助されハワイに上陸。のちオホーツク,アラスカをへて14年択捉(えとろふ)島に帰着嘉永(かえい)元年次郎吉,金蔵,太三郎とともに帰郷した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android