コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出語り でがたり

5件 の用語解説(出語りの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

出語り
でがたり

浄瑠璃用語。人形浄瑠璃または歌舞伎で,太夫,三味線 (ゆか) で観客に姿を見せて語る形式。古浄瑠璃時代は語り手幕の内 (人形遣いの後方) で語ったが,元禄 (1688~1704) 頃から,道行,景事などの段に,人形の出遣い,太夫,三味線の出語りが流行。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

で‐がたり【出語り】

人形浄瑠璃歌舞伎で、浄瑠璃太夫と三味線弾きとが舞台上に設けられた席に出て、観客に姿を見せて語ること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

出語り【でがたり】

歌舞伎演出用語。伴奏音楽の浄瑠璃の演奏者が舞台に姿を見せて演奏すること。反対に御簾(みす)の中で隠れて演奏するのを御簾内という。常磐津節・清元節は出語り,河東節・一中節などは御簾内が原則で,義太夫節は両方の場合がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

でがたり【出語り】

浄瑠璃用語。浄瑠璃の太夫と三味線が見物に姿を見せて演奏すること。初期の人形浄瑠璃では太夫と三味線は幕の陰で語っていたが,1705年(宝永2)大坂竹本座の《用明天王職人鑑》から出語り出遣いが始まったといわれる。現在の文楽では,ごく短い端場を除いて出語りが主となっており,演奏者は舞台上手(右)にしつらえた床(ゆか)に座し,肩衣を着用する。出語りでない場合は床の上部の御簾(みす)の陰で語るので〈御簾内(みすうち)〉と呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

でがたり【出語り】

歌舞伎で、浄瑠璃太夫と三味線弾きが舞台に設けられた席に出、見物人に姿を見せて演奏すること。義太夫節は御簾内みすうちで語る場合もあるが、常磐津節・富本節・清元節は出語りが原則。 ↔ 御簾内

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の出語りの言及

【歌舞伎】より

… 第2は観客から見える場所で演奏する音楽で,これは下座音楽のように劇の進行を助けるための伴奏ないし効果の域にとどまらず,俳優の芸と対等のものとして,演奏者個人の〈芸〉を聴かせる性格が強い。〈竹本〉(チョボ)と呼ばれる義太夫節の場合は,本来は上手(かみて)の2階にある御簾の内で顔を見せずに演奏したものであったが,後に上手の床(ゆか)で〈出語り〉をすることも行われるようになった。長唄と囃子は舞台正面の〈雛段(ひなだん)〉に,常磐津は下手,清元は上手にもうける〈山台(やまだい)〉で演奏するのを原則とする。…

※「出語り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

出語りの関連キーワード阿国歌舞伎遊女歌舞伎歌舞伎・歌舞妓歌舞伎狂言歌舞伎劇歌舞伎子歌舞伎芝居歌舞伎役者歌舞伎踊段助

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出語りの関連情報