コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡嘉敷村 とかしき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渡嘉敷〔村〕
とかしき

沖縄県那覇市の西方約 30kmの,慶良間諸島にある村。渡嘉敷島を中心に前島,黒島など前慶良間と呼ばれる 14の島々からなる。唯一有人の渡嘉敷島は赤間山(227m)など 200m前後の丘陵地からなり,農地は階段状で少ない。村内には国立沖縄青少年交流の家,渡嘉敷村青少年旅行村をはじめ,阿波連(あはれん),渡嘉志久などのビーチがあり,ダイビング,海水浴を楽しむ人々が多い。慶良間諸島国立公園に属し,慶良間諸島海域公園地区に指定。那覇市との間に船便がある。面積 19.23km2。人口 730(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

渡嘉敷村の関連キーワード日本のラムサール条約登録湿地沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷沖縄県島尻郡渡嘉敷村前島渡嘉敷村の要覧沖縄県島尻郡渡嘉敷(村)渡嘉敷神社慶良間列島フカヌシー儀志布島慶伊瀬島中島城島

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡嘉敷村の関連情報