渡嘉敷村(読み)とかしき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渡嘉敷〔村〕
とかしき

沖縄県那覇市の西方約 30kmの,慶良間諸島にある村。渡嘉敷島を中心に前島黒島など前慶良間と呼ばれる 14の島々からなる。唯一有人の渡嘉敷島は赤間山(227m)など 200m前後の丘陵地からなり,農地は階段状で少ない。村内には国立沖縄青少年交流の家,渡嘉敷村青少年旅行村をはじめ,阿波連(あはれん),渡嘉志久などのビーチがあり,ダイビング,海水浴を楽しむ人々が多い。慶良間諸島国立公園に属し,慶良間諸島海域公園地区に指定。那覇市との間に船便がある。面積 19.23km2。人口 730(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡嘉敷村の関連情報