コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝坂遺跡 かつさかいせき

5件 の用語解説(勝坂遺跡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

勝坂遺跡
かつさかいせき

神奈川県北部,相模原市磯部にある縄文時代中期の遺跡。東関東に濃い分布をもつ阿玉台式土器と時期的に並行する,勝坂式土器の型式が設定された遺跡。多数の打製石斧が発見されている。勝坂式土器はキャリパー状の深鉢形のもの (キャリパー形土器 ) をはじめ,釣り手土器,台付き土器などもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かつざかいせき【勝坂遺跡】

神奈川県相模原市磯部字勝坂にある縄文時代中期の集落遺跡多摩丘陵丹沢山地の間に広がる相模原台地の中央を南流する相模川左岸の,中位段丘面に立地し,湧水をはさむA,B,C,Dの4地点からなる。1926,27年に大山柏の史前学研究所が,東端のA地点を小発掘して,多数の〈厚手式土器〉,打製石斧を得た。この厚手式は,その後,阿玉台(おたまだい)式,加曾利E式と区別されて,本遺跡を標式とする勝坂式土器と呼ばれるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かつさかいせき【勝坂遺跡】

神奈川県相模原市新磯にある縄文中期の勝坂式土器の標準遺跡。住居址と多数の打製石斧せきふが発見され、縄文農耕説では土掘り具とされた。指定史跡。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国指定史跡ガイドの解説

かっさかいせき【勝坂遺跡】


神奈川県相模原(さがみはら)市南区磯部にある縄文時代中期の集落跡。相模川によって形成された河岸段丘上にあり、1974年(昭和49)に4地区の集落遺跡の一部約2ha(勝坂D区)が国指定史跡となった。2006年(平成18)にはA地区の一部が追加指定。数多くの石器や土器が出土し、土器は装飾的な文様や顔面把手(顔を表現した取っ手)などによって注目をあび、「勝坂式土器」として縄文時代中期の目安とされるようになった。多数の打製石器が発見されており、打製石斧(せきふ)が農耕の土掘り具と考察され、縄文時代に原始農耕が存在したことを示すとして話題をよんだ。現在は、史跡勝坂遺跡公園として整備され、竪穴(たてあな)住居2棟が復元され、敷石住居レプリカも展示されている。JR相模線下溝駅から神奈川中央交通バス「勝坂入口」下車、徒歩約5分。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
この内容は執筆時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

勝坂遺跡
かつさかいせき

縄文時代中期の大規模な集落址(し)。また、縄文土器の典型の一つとされる勝坂式土器の標準遺跡。神奈川県相模原(さがみはら)市磯部(いそべ)勝坂にあり、相模川東岸の河岸段丘上に位置する。標高約70メートル。遺跡はA~Dの各区に分けられ、その総面積は5万平方メートルを超える。1926年(大正15)大山柏(かしわ)らによる発掘は、A区のほぼ中央部で行われた。勝坂式土器をはじめ、中期の各型式の土器が出土するが、地区により差がある。付近には豊富な湧水(ゆうすい)があり、集落の形成に欠かせないものであったことがわかる。土器のほかに、打製石斧(せきふ)、磨製石斧、磨石(すりいし)、石皿、凹(くぼ)み石、石鏃(せきぞく)などが出土している。とくに、打製石斧の量は多い。かつて、大山柏はこの遺跡発見の打製石斧を検討して、それが土掘り具であることを主張した。
 A・C区の立川ローム層の中からは、礫(れき)群や黒曜石が検出されている。また、遺跡の北西の崖(がけ)下水田からは、各種の多量の石製模造品が出土している。勝坂遺跡の北西隅の一角は、国史跡として指定されているが、ほかは漸次蚕食的な破壊を被っている。[岡本 勇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勝坂遺跡の関連キーワードグリーンタワー相模原神奈川県相模原市南区麻溝台神奈川県相模原市南区磯部神奈川県相模原市南区相模大野神奈川県相模原市南区相模台神奈川県相模原市南区相模台団地神奈川県相模原市中央区相模原神奈川県相模原市南区新戸神奈川県相模原市南区当麻神奈川県相模原市南区御園

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

勝坂遺跡の関連情報