北海道電力(読み)ほっかいどうでんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道電力
ほっかいどうでんりょく

電力会社。 1951年電気事業再編成令により北海道配電と日本発送電共同出資設立。電力供給区域は北海道一円。炭産地に立地するため石炭火力の比重が高かったが,近年は原子力および輸入炭火力に移行しつつある。年間販売電力量 266億 8700万 kWh。発電設備は認可最大出力 586万 7482kW。事業内容は,電力 53%,電灯 46%,その他1%。年間営業収入 5222億 8200万円 (連結) ,資本金 1142億 9100万円,従業員数 6497名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

北海道電力

正式社名「北海道電力株式会社」。英文社名「Hokkaido Electric Power Company, Incorporated」。電力会社。昭和26年(1951)設立。本社は札幌市中央区大通東。電力会社。北海道全域が供給区域。原子力・石炭火力の比率が高い。東京証券取引所第1部・札幌証券取引所上場。証券コード9509。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北海道電力の関連情報