コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千丁[町] せんちょう

百科事典マイペディアの解説

千丁[町]【せんちょう】

熊本県,八代(やつしろ)平野のほぼ中央にある八代郡の旧町。鹿児島本線が通じる。米作イグサ栽培の農村地帯。町域の大半は加藤清正以来の干拓地で,町名は千町の面積に由来。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんちょう【千丁[町]】

熊本県中部,八代郡の町。1976年町制。人口7024(1995)。八代平野の中央部を占め,南は八代市に接する。全域が近世以来の干拓地からなり,東から西へ加藤清正築造の新牟田新地,藩政時代の四百町開,二の丸新地と新干拓地が形成されていった。農業はイグサ栽培と米作が主体で,特にイグサを原料にした畳表の生産は,町の主要な農産加工品である。工業は1964年の新産業都市区域指定を契機に発展し,食料品,繊維などの出荷額が多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

千丁[町]の関連キーワード熊本県

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android