コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原ノ辻遺跡 はるのつじいせき

2件 の用語解説(原ノ辻遺跡の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

原ノ辻遺跡【はるのつじいせき】

長崎県壱岐(いき)市にある弥生(やよい)時代の集落遺跡。古くからたびたび調査が行われているが,1991年,三重にめぐる環濠と住居跡,箱式棺,甕棺(かめかん)が発掘された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はるのつじいせき【原ノ辻遺跡】

長崎県壱岐郡芦辺町と石田町にかけて存在する弥生時代遺跡。壱岐島の南東部の水田に突出する低段丘上にあり,大正時代から銅鏡,銅鏃や骨角器などが発見されて注意されるようになった。1951‐53年の東亜考古学会の調査では大溝や住居跡が調査され,中期の下層で土器や石器など,後期の上層では鉄斧・鉄鋤先・鉄鉇などの鉄器や中国の新代の貨幣である貨泉と漢式土器などが発見されたことから,日本における初期鉄製品を考えるうえで重要な遺跡とされてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

原ノ辻遺跡の関連キーワード壱岐心意気郷の浦こざ壱岐っ娘壱岐の華猿川雪洲なでしこ富士鶴

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone