コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取手[市] とりで

百科事典マイペディアの解説

取手[市]【とりで】

茨城県南端,利根川北岸の市。1970年市制。利根川をはさんで千葉県我孫子(あびこ)市に接し,北部に小貝川が流れる。中心市街は陸前浜街道宿駅,利根川水運の河港として発達。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とりで【取手[市]】

茨城県南端,利根川北岸に位置する市。1970年市制。人口8万4477(1995)。市域のほとんどは常総台地の南端部と利根川,小貝(こかい)川の沖積地からなる。江戸時代には水戸街道(現,国道6号線)の渡船場をかねた宿場町として,また利根川水運の拠点として栄え,河岸が発達した。1896年日本鉄道海岸線(現,常磐線)が開通,1913年には下館と結ぶ常総鉄道(現,関東鉄道常総線)も開通し,30年には国道6号線の大利根橋が架橋され,県南部の交通の要地として発展した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

取手[市]の関連キーワード黒人問題鉄鋼業アラバール多国籍企業野村芳太郎フー[各個指定]芸能部門アモン・デュールアルトマン(Robert Altman)イエメン共和国

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android