コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古今亭志ん生(1世) ここんていしんしょう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古今亭志ん生(1世)
ここんていしんしょう[いっせい]

[生]文化6(1809)
[没]安政3(1856)
落語家。通称清吉。人情噺お富与三郎』『小猿七之助』などを得意とした。弟子は少なかったが,他門後進にも大きな影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

古今亭志ん生(1世)の関連キーワード落語家安政

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android