和歌山大学(読み)わかやまだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

和歌山大学
わかやまだいがく

国立大学法人。 1949年に和歌山師範学校,和歌山青年師範学校,和歌山経済専門学校 (旧和歌山高等商業学校) を統合して,新制大学として発足した。当初学芸学部と経済学部を置き,1966年学芸学部は教育学部改称。 1995年システム工学部を増設して3学部構成となる。 1966年大学院を設置。紀州経済史・文化史研究所,教育学部には付属教育実践総合センター,経済学部には経済研究所,経済計測研究所が付設されている。和歌山県和歌山市栄谷にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

わかやま‐だいがく【和歌山大学】

和歌山市にある国立大学法人。和歌山師範学校・和歌山青年師範学校・和歌山経済専門学校を統合し、昭和24年(1949)新制大学として発足。平成16年(2004)国立大学法人となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

和歌山大学【わかやまだいがく】

和歌山市にある国立大学。1949年和歌山経専(1922年創立の和歌山高商の後身),和歌山師範(1943年),同青年師範(1944年)を統合,新制大学として発足。2004年4月より国立大学法人へ移行。教育,経済,システム工学,観光の各学部を置く(2012年4月現在)。1954年短期大学部を併設

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

和歌山大学
わかやまだいがく

国立大学法人。1949年(昭和24)和歌山高等商業学校、和歌山師範学校、和歌山青年師範学校の3校を統合し、学芸学部、経済学部からなる新制国立大学として発足。1966年学芸学部を教育学部に改称。1995年(平成7)システム工学部設置。1999年教育学部の全課程を改組し、学校教育教員課程など4課程を設置。大学院には経済学研究科(修士課程)があり、1993年には教育学研究科、2000年にはシステム工学研究科が新設された。ほかに1954年から経済短期大学部が併設されていたが、1992年に経済学部の全学科とともに改組し、各学科に夜間に授業を行うコースを設けた。2008年(平成20)教育学部4課程を2課程に改組。また観光学部を設置した。2004年4月、国立大学法人法の施行に伴い、国立大学法人となる。所在地は和歌山市栄谷930。[馬越 徹]
『和歌山大学編・刊『和歌山大学五十年史』(2000)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

和歌山大学

[国立、和歌山県和歌山市]
[設置者]国立大学法人 和歌山大学
[沿革・歴史]1949(昭和24)年5月、和歌山師範学校・和歌山青年師範学校・和歌山経済専門学校を統合し、和歌山大学を設置。2004(平成16)年4月、国立大学法人和歌山大学となる。
[マーク類]校章は、黒字に「學」の文字。横に白波の波頭をあしらっている。2004(平成16)年、国立大学法人となったことにともなってシンボルマークを制定。2005(平成17)年3月、商標登録済(第4843911号)。
[ブランド一覧]
木いぷ | 和大飴 | 和大煎餅 | 和歌山大学オリジナルロゴグッズ
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

わかやま‐だいがく【和歌山大学】

和歌山市にある国立の大学。大正一一年(一九二二)創立の和歌山経済専門学校(旧和歌山高等商業学校)と同師範学校、同青年師範学校が統合し、昭和二四年(一九四九)新制大学として発足。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和歌山大学の関連情報