善知識(読み)ぜんちしき(英語表記)kalyāṇamitra

  • 善知識/善×智識

世界大百科事典 第2版の解説

知識というのは知合い,友だちの意味。善友ともいう。悪知識に対する語である。仏教ではとくに指導者をさす場合が多い。これは《摩訶止観(まかしかん)》に3種の善知識を説き,一は外護(げ)の善知識でパトロンとなるもの,二は同行(どうぎよう)の善知識で友人のこと,三は教授の善知識で指導者をさすからである。しかし日本では,この語は主として浄土教で用い,念仏講や同行の指導者をさしている。そして善知識の勧めにしたがえばかならず往生できるという信仰が生じた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

人々を導いて仏道・悟りに導き入れる僧や友人。知識。 ⇔ 悪知識
真宗で法主ほつすのこと。
僧を敬っていう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

善知識の関連情報