コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国内総生産(GDP)

農林水産関係用語集の解説

国内総生産(GDP)

Gross Domestic Product(国内総生産)の略。国内において一定期間(通常一年間)に生産された財貨・サービス付加価値額の総計。国内の経済活動の水準を表す指標となる。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国内総生産(GDP)

国内で一定期間に生産された財・サービスが生み出す付加価値の合計。国の経済規模を表す。GDP名目の値から物価上昇分を差し引いたものを実質GDPといい、その伸び率実質経済成長率という。

(2011-01-21 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

国内総生産(GDP)の関連キーワード経済成長率(Economic Growth Rate)欧州連合(EU)の新財政協定実質国内総生産(GDP)グリーンジーディーピー国内総生産・国民総生産GDP デフレーター好況にわくロシア経済GDP(国内総生産)国内需要デフレーター新しい「3本の矢」中央アフリカ共和国日銀展望レポートフリードマン比率オークンの法則スーダン共和国単位労働コスト実質国内総生産GDPギャップGDP(経済)名目経済成長率

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国内総生産(GDP)の関連情報