コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際礼譲 こくさいれいじょう international comity

4件 の用語解説(国際礼譲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際礼譲
こくさいれいじょう
international comity

もともとは国家間に行われる儀礼的あるいは好意的行為をさす意味で用いられた。たとえば,新しい君主あるいは大統領が就任した場合,他国に通知し,通知を受けた国は慶祝の辞を送ること。また君主や大統領が正式に訪問した場合には,軍艦,軍隊は祝砲を放ち祝意を表わす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいれいじょう【国際礼譲 international comity】

国家間の関係を円滑にするために,儀礼上,諸国によって尊重されている慣行。広義の国際慣行に含まれるが,礼儀,便宜,好意に基づく行為という点で,国際慣行よりは狭い概念である。国家の代表者の敬称,国家の代表者の公式の会合における席順,国家の代表者や軍艦の公式訪問に対する礼砲,犯罪を犯した外国の軍隊構成員の身柄引渡し,などがこれにあたる。国際礼譲は国際法の規則ではないので,これに反する行為を国家が行ったとしても,それによってその国家が国際法上の責任を問われることはない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こくさいれいじょう【国際礼譲】

国際社会において慣習として行われている礼儀。国の代表者に対する敬称、会合などでの席順、礼砲など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際礼譲
こくさいれいじょう
international comity

国際社会における儀礼、好意または便宜に基づく規則(習俗)。国家元首の就任に際し他国の元首が祝辞を呈したり、公海上で遭遇した異なる国の軍艦が相互に敬礼を交わすなど形式的事項に関することもあれば、犯罪人の引渡しは関係国の条約によって規制されなければ法的義務でないが、好意的に引き渡す習わしになっていることにみられるように実質的事項に関することもある。国際礼譲は国際法と異なり、違反しても違法行為として国家責任を追及されることはないが、国家間の交際を円滑にするための潤滑油的な働きをしている。かつては国際礼譲であったが、法的信念が醸成され、国際法に転化したものもある。外交特権はその代表的事例である。[内田久司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際礼譲の関連キーワード国際政治国教通商航海条約通商条約管槍交通整理通交梃子前バランスタンク鑞接剤 (brazing flux)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際礼譲の関連情報